冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー presented by SASAGAWA

葬についての回答

質問をキーワードから検索する

葬についての回答一覧

質問:神仏の献花(供花)に用いる榊と樒の違いと、献花に用いられる意味合いを教えてくだ...
神仏の献花(供花)に用いる榊と樒の違いと、献花に用いられる意味合いを教えてください。
答え
榊(さかき)はつばき科の常緑広葉樹で神事に用いられ、樒(しきみ又はしきび)はモクレン科の常緑広葉樹で仏事に用いられます。どちらもよく似た葉を持つ植物ですが、榊の葉は樒の葉に比べて丸みを持ち光沢(艶)があるのが特徴で、樒の葉は榊の葉に比べて細長目で光沢は榊の葉ほどありません。いずれも神仏の世界と俗世界の境界を示すものであり、両世界を取り持つ神聖な木とされています。

又、いずれも常緑木が用いられるのは必要な時に何時でも入手できることからくるもので、入手困難な地区によっては杉や樅などの針葉樹を代りに用いる場合もあるようです。