冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー presented by SASAGAWA

葬についての回答

質問をキーワードから検索する

葬についての回答一覧

質問:通夜・葬儀告別式・法要における「聖職者への謝礼」は、どの時点で手渡せばよいの...
通夜・葬儀告別式・法要における「聖職者への謝礼」は、どの時点で手渡せばよいのですか。
答え
仏教における通夜・葬儀告別式での社寺や僧侶に対する謝礼は、通夜式・葬儀告別式の終了時に別々に手渡す場合もありますが、一般的には葬儀告別式の終了後に一括で手渡すことが多いようです。

菩提寺以外の自宅や葬儀会場で通夜式・葬儀告別式を行う場合では、正式には翌日に菩提寺に赴きお礼の言葉を添えて謝礼を手渡しますが、昨今では終了時に会場で手渡す場合も少ないないようです。

法要については法要の終了時に手渡します。
尚、通夜式・葬儀告別式において依頼する適当な社寺がなかったり、菩提寺が遠方などの理由で式次第を依頼する葬儀社に新たな社寺の斡旋を受ける場合では、葬儀会場で葬儀社の立会いの元に僧侶に謝礼を手渡すことになっています。

その他、神道の神社や神官、キリスト教の教会や牧師・神父などへの謝礼についても、仏教の習わしに準じて行われるのが一般的です。