冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー presented by SASAGAWA

婚についての回答

質問をキーワードから検索する

婚についての回答一覧

質問:「結婚披露宴に招待されていない場合の祝い金品」は、どのように贈ればよいのですか。
「結婚披露宴に招待されていない場合の祝い金品」は、どのように贈ればよいのですか。
答え
通常お祝いの金品は挙式1ヶ月前から贈るようにしますが、早くからお祝いの金品を贈ると先方に余分な気を使わすことになったり、自らも招待を催促しているように思われるのが気がかりだという方は、10日前から1週間前くらいに贈るか、場合によっては挙式後に贈る方法もあります。

持参せずに送る場合は、祝い金は金封(祝儀袋)に入れて現金書留で、祝い品の場合は宅急便などを利用します。
尚、挙式後に訪問持参する場合は、新婚旅行などから帰宅しているかどうかを確かめた上で訪問するようにします。