冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー

結婚式・披露宴

目次
謝礼金額について
式場での引き出物
ご来賓、知人などへの交通費
ひとくちMEMO
ご贈答のマナー
使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

2017シャディお歳暮

2017シャディお歳暮

謝礼金額について

受付・司会・撮影などを依頼した方への謝礼は、お願いした内容により異なりますが(受付)5千円程度~3万円位(司会)まで、式場での各係(美容・着付け・記念写真・披露宴会場接待)への謝礼は代表の方にそれぞれ3千円~5千円程度、タクシー運転手で2千円~3千円位が一般的です。

式場での引き出物

最近は式場の方に依頼する場合が多いようですが、余りかさばらず出来るだけ軽いものにする心配りが大切です。本人達の記念よりも、相手にとって重宝がられるものの方が喜ばれます。金額の目安は、下は3千円位~上は1万円位まで様々ですが、その中間位が一般的には多いようです。のし紙の名前は本来、両家の姓を連名で記入しますが、現在は新郎新婦の連名(名前のみ)記入が一般的になっています。

ご来賓、知人などへの交通費

披露宴に出席頂いた特に大事な方には、それぞれ交通費として「御車料」 を手渡します。一般的には3千円~5千円程度ですが、特に遠距離から出席頂いた方には実費相当額を包む場合もあります。

ひとくちMEMO

挙式時の謝礼は挙式料とは別に手渡す場合のもの。挙式料・謝礼や宴会場係・写真室の心付けは、事前に金額の割合を決めて両家一括にて手渡す。招待者へのお車代やタクシー運転手への心付けは招待した側ごとに、また受付け係の方や撮影依頼者へは依頼した側が個別に謝礼する。

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り元 献辞(表書き) 慶弔用品
神前挙式
神社・神官への謝礼
両家一括 初穂料
玉串料
御礼
【金封】金銀結切り/金銀あわび結び
仏前挙式
寺院・僧侶への謝礼
両家一括 御供物料
御礼
教会挙式
教会・神父(牧師)への謝礼
両家一括 献金
御礼
【のし袋】白無地
招待者へのお車代 新婦・新郎側別に渡す 御車料
寿
【のし袋】結切り祝/御車料字入
美容師への心付け 御祝儀
寿
【のし袋】結切り祝/御祝儀字入/
寿字入/白無地
着付け係への心付け
宴会場係への心付け 両家一括
写真室への心付け 両家一括
タクシー運転手への心付け 新婦・新郎側別に渡す
受付けの方への謝礼 新婦・新郎側別に渡す 御礼
寿
【のし袋】結切り祝/寿/御礼字入
撮影依頼者への謝礼

※美容師・着付け係などへの心付けは利用した側が用意するが、両家で利用する場合は事前に金額の割合を決めて一括にする。

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋の様式 使い方
金封:使用例 のし袋:使用例 金封:使用例
金封:使用例 のし袋:使用例 のし袋:使用例
受付・司会や披露宴会場内の撮影などを依頼した知人や友人への謝礼は、金銀(7本か10本)水引で、結びは 結切りまたは鮑結びの金封(水引付き祝儀袋)を用い、式場の係りの方へは正規の料金と別途に手渡す寸志であることから、赤金または赤銀(7本か10本)水引で結切りの、のし袋(印刷祝儀袋)を用いるのが一般的です。