冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー

敬老の日

目次
敬老の日について
ひとくちMEMO
ご贈答のマナー
使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

敬老の日について

敬老の日の起源は、兵庫県の一村長が「お年寄りを敬い、お年寄りの経験と知恵を生かした農村作り」を目的に9月1 5日を「としよりの日」と定めたのがキッカケとなり、小さな村から徐々に全国的に広がりを見せて昭和29年(19 54年)には全国的に「としよりの日」として制定されました。
しかし、その呼称が適切でないとの理由から昭和39年(19 64年)に「敬老の日」と改められ、後に国民の祝日としても定められましたが、平成15年(2003年)の国民の祝 日の改訂により再び9月の第3月曜日とするように変更され、同時にそれまでの9月15日は「老人の日」とし、9月 15~21日を「老人週間」とするように定められました。

ひとくちMEMO

  • 感謝の金品に、賞状用紙を使った感謝状を付けて贈るのもよい。特にお返しは不要だが、遠方であれば電話か手紙でお礼の心を伝える。

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り元 献辞(表書き) 慶弔用品
父母又は祖父母にお祝い金を贈る 身内 敬老の日おめでとう
おじいちゃんありがとう
おばあちゃんありがとう
【のし袋】花結び祝
【金封】
赤白花結び/赤白あわび結び
金銀花結び
父母又は祖父母にお祝い品を贈る 身内 【のし紙】花結び祝
地域の敬老者にお祝い金を贈る 役所町会 祝敬老の日
祝御長寿
御祝
【のし袋】花結び祝
【金封】
赤白花結び/赤白あわび結び
金銀花結び
地域の敬老者にお祝い品を贈る 【のし紙】花結び祝

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)