冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー

挙式後のお礼

目次
あいさつ
ご贈答のマナー
使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

あいさつ

仲人への挨拶

挙式後、なるべく早く、挨拶に伺うべきですが、新婚旅行などで、すぐに伺えない場合、旅行後すみやかに先方の都合のよい日に、おみやげなどをもって御礼の挨拶に伺いましょう。

親戚・上司・主賓への挨拶

できればふたりそろって御礼にお伺いします。おみやげや結婚式・披露宴・旅行の写真も持参するとよいでしょう。その他、お世話になった方にも電話や書面で御礼の気持ちを伸べましょう。

新婚旅行後の挨拶

まず双方の両親に無事に帰った挨拶をします。両親が離れて住んでいて、すぐに行けない場合、電話で無事に帰ったことを知らせましょう。

ご近所への挨拶

お向かい、両隣、マンションなどは管理人さんにも忘れずにタオル、砂糖、洗剤などをもって転居の挨拶をしましょう。

結婚通知

結婚した事のおしらせ、新居の案内は結婚後1ケ月以内には送りましょう。新住所と必要なら電話番号や媒酌人の名前も、書き添えましょう。また新婦の旧姓は必ず記しておいて下さい。

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り元 献辞(表書き) 慶弔用品
仲人への謝礼 両家両親 御礼
寿
【金封】金銀結切り/金銀あわび結び
仲人への手土産 両家両親 松の葉
御挨拶
【のし紙】結切り祝
両家両親へのお礼・ご挨拶 新郎・新婦 御礼
御土産
【のし紙】花結び祝
仲人へのお礼・ご挨拶 新郎・新婦 御礼
御土産
主賓・来賓へのお礼・ご挨拶 新郎・新婦 御礼
御土産
新居近隣者へのご挨拶 新郎・新婦 御挨拶
粗品

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋の様式 使い方
金封:使用例 金封:使用例 のし紙:使用例
水引は金銀(7本か10本)にて、結びは結切りか鮑結びを用いるのが基本です。のし袋(印刷祝儀袋)を用いる場合は、水引は赤金または赤銀の(7本か10本)にて、結びは結切りを用いるのが基本です。

目次
あいさつ
ご贈答のマナー
使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

タカ印紙製品オンラインショッピング