冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー

席次のマナー

目次
席次とは?
席次のポイント
和室の場合の席次
会議室の場合の席次
応接室の場合の席

席次とは?

座る席の順序の事を指します。通常、年齢や地位、肩書きが上の人や招待者などが「上座」目下の人が「下座」になります。

席次のポイント

  • 基本は「入り口から遠いほど上座」
  • 長椅子・ソファ=お客様用、ひじ掛け椅子=社内用
  • 2名の時=入り口から遠い位置が上座
  • 3名の時=真ん中が上座(床の間がある場合は、床の間に近い方が上座)

和室の場合の席次

床の間の有無 なし あり あり
席次 席次マナーの図 席次マナーの図 席次マナーの図
説明 入り口からより遠い位置が上座になります。 床の間を背にし、入り口からより遠い位置が上座になります。 床の間により近い位置が上座になります。

会議室の場合の席次

部屋の形状 コの字型会議室の時 円卓型会議室の時 対面型会議室の時
席次 席次マナーの図 席次マナーの図 席次マナーの図
説明 議長を中心に、議長に近いほど上座になります。 議長を中心に、議長に近いほど上座になります。 議長を中心に、議長に近いほど上座になります。

応接室の場合の席次

部屋の形状 通常 事務机と応接セットが同じ部屋の場合
席次 席次マナーの図 席次マナーの図
説明 2名の時=入り口から遠い席が上座になります。
3名の時=中央+入り口から遠い席が上座になります。
入り口に遠く、事務机から遠い席が上座になります。
ソファはお客様用、肘掛け椅子は社内用になります。