冠婚葬祭の総合情報サイト。ご贈答時のマナーをご紹介。

ご贈答マナー

婚についての回答

質問をキーワードから検索する

婚についての回答一覧

質問:「夫婦で結婚式に招待された場合のお祝い金」はどの程度贈るものなのですか。
「夫婦で結婚式に招待された場合のお祝い金」はどの程度贈るものなのですか。
答え
昨今では、親族の結婚式でのお祝い金は個人の場合で5万円、親族でない場合の個人で3万円が一般的とされています。

夫婦で招待されて同伴出席する場合は2人分を包むことになりますので、いずれもその倍額が目安となります。
親族の場合では1家族単位のお祝い金と考えて、どちらか一方の場合や夫婦同伴に関係なく10万円とする考えもあるようです。

尚、親族でない場合の夫婦同伴は倍額で6万円となりますが、6という数字は「ろくでなし」とか「ろくでもない」に通じるとして婚礼関係では忌み嫌われることから5万円としてもよいのですが、気になるようでしたら別途にお祝い品を贈るのも一つの方法です。